心より優しく

萩谷くんと愉快な仲間たち

皆様へ

こんにちは、というか、お久しぶりです。

1年ぶりにこうやって投稿させて頂いています。

 

 

更新ストップの理由としては、一身上の都合によってTwitter、そしてジャニヲタを卒業したということ。

 

ヲタ卒の時に、Twitterのフォロワーさんには報告していたのですが。

このはてなブログはストップという状態のままにしておりました。

やはりこのままではダメだと思い、本日、下書きに残したものを一つ投稿しました。

 

アカウントとしてはしばらく残しておきたいと思いますので、最後にひとつだけ。

 

 

 

 

萩谷くんについての思いを書かせて頂けたらと思います。

 

元々、京本担時代に萩谷くんを好きになり、ほんのしばらく掛け持ちをしていました。

ですが、私の中で掛け持ちということがあまり納得行かず、最終的に萩谷担として残ることに。

もちろん、掛け持ちが悪いとは言っていません。

ただ、本当に私の中で、それがどうしても許せなかったんです。

ぱるる(元AKB48 島崎遥香)*単推しだったがために、何となく許せなかった。

 

*単推し:ひとりの子だけを推すこと

 

それが、結果的に萩谷担となったまでであって、決して京本くんが嫌いになったとか、そんなことはまっさらありえません。

本日投稿した、『いつかー下書きにあったものー』にも書いていたように、京本くんは私にないものを全部持っていて。

すごくキラキラした人だった。

 

おんなじように、萩谷くんにもそんな魅力があった。

ちゃんと自分を確立している。

ぱるるに似てる。変わった子。

でもすごくキラキラしてて羨ましかった。

楽しくて、面白くて、可笑しくて。

萩谷慧悟が大好きだった。

今でももちろん、影から応援してますが。

 

 

私立バカレア高校京本大我萩谷慧悟

私のヲタ人生の中で大切なもの。

 

たくさん学んだこともあった。

たくさん悩んだこともあった。

でもその倍くらい、フォロワーさんに助けられて救われた。

 

たくさんたくさんありがとう

 

このはてなブログを読んで頂いた皆様にも。

 

 

 

ありがとうございました